学生服リユース(再活用)で子育て応援!「リユースショップあかり」

   

こんにちは、ママライターあつこです。

暖かい日が続き、卒業・入学シーズンになってきましたね。

今回は制服のリユース販売をされている「リユースショップあかり」さんの取材に行ってまいりました。

お話を伺ったのは、「リユースショップあかり」を運営されている、石橋かおりさんです。

リユース販売とは?

リユースとは再活用(reuse)のことです。

かおりさんの「リユースショップあかり」では、乙訓地区などを中心に、卒業や転校・成長などにより制服を手放す方から提供していただき、制服を必要とする方を繋ぐ「はしわたし」の役割を担っておられるそうです。

キレイに補修やクリーニングもされており、とても綺麗な状態で保管なさっています。

かおりさんがリユースショップを開業した理由とは?

長岡京市にお住まいのかおりさん。

自宅を拠点に、「リユースショップあかり」を運営しておられます。

かおりさんがこの事業を立ち上げられたきっかけは、新聞記事で四国に住む主婦の方が制服をリユースする活動をされていることを知ったからだそう。

制服は卒業すると着る機会がなくなりますが、思い出も詰まっているので処分するのも心苦しいもの。

かつては、兄弟間で着回したり、地域の中で譲り合ったりすることもありましたが、少子化や遠慮などにより、譲り合うことも難しくなっているようです。

かおりさん自身も3人のお子さんを育てておられる中で、「京都にもそんなお店があればいいな」、と調べるも京都にはなかったそうです。「ないなら、作ろう!」

そこで、結婚や妊娠出産を経て続けられていた介護士の仕事を退職され、起業されたのです。

どのような仕組み?

起業されてから、約1年になり在庫も増えてきているようです。(修繕待ちを含めると約300点)

現在はかおりさんのご自宅で在庫を保管されています。

でも、実際に必要とする方に届いたのは、まだ少ないようです。

「制服は必要であっても、学校・男女・アイテム・サイズがうまく合わないと、次の方に使っていただけません。モデルチェンジも時々あります。店舗を持たない私が、店舗を持つ従来のやり方でやっても、お役に立てない…と痛感しています。悩んだ結果、新しい仕組み~会員限定『リユースの輪』を考えました。」

「リユースの輪」とは、何でしょうか?

かおりさんによると、

・制服を必要としている「希望会員」

・制服が不要になった「提供会員」 は、それぞれ『リユースの輪』に登録してもらうようです。

(登録は無料)

お互いのニーズがマッチングした時に、かおりさんがそれぞれに連絡をし、三者で値段など相談します。合意の上で提供会員様から譲り受け、補修やクリーニング・アイロンをした後、希望会員様にお渡しするという手順になっています。

もう少し詳しく言うと、

希望するからといっても、誰でもいいわけではありません。通学のために本当に必要とする方に限定されています。

また、提供会員さまには3つの中から提供方法を選んでもらうようです。

◆ 登録して、ご自宅で保管していただく(成約時はお礼をはずみます。)

◆ 従来通り買い取り(相手が未定のため、買取価格を抑えています)

◆着払いで寄贈 (誰かに使ってもらいたいが、待っていられない!という場合、ぜひご利用ください)

なお、登録の際、大きく破損したものや旧モデルのものは、ご遠慮いただきたいとのことです。

どんな制服があるの?

主に長岡京市、乙訓地区の中学高校の制服があります。

また幼稚園の制服や、体操着、柔道着などもあります。

通学バッグやランリック(普通サイズ)もあります。とても綺麗な状態でしたので、必要な方はとても助かると思います。

フォーマルな洋服もあります。

リユースショップあかりでは、卒園式や入学式などに着るフォーマルな洋服も取り扱っておられます。数回しか着ないのでもったいないと感じる方もおられるのではないでしょうか。このようなお店があると、とても助かりますね!

嬉しい商品も!

お仕事や育児・家事などに忙しい親御さんのために、入園入学準備品の手作り物品も販売しておられます。洋裁の得意な方に作っていただいているようです。

制服を購入すると同時に入園入学準備品が揃うなんて、とっても助かりますね!

可愛いポスター

リユースショップあかりさんのポスター。

とっても可愛いですね!

お知り合いのイラストレーター仲山陽奈さんに描いてもらったそうです。

大きなペンギンさんから、小さなペンギンさんへ、更に小さなペンギンさんへ、大事に引き継がれていることが分かるステキなイラストですね!

かおりさんが心掛けていることとは?

かおりさんが大切にしていることは、「譲ってもらったお子さんたちが気持ちよく使ってもらえること」。リユース品だといって、子どもが嫌な思いをすることのないように…、やはり三児の母ですね。

綺麗にクリーニングやアイロンされているのですぐに着ることができるのは嬉しいですね。

全国にリユース仲間が広がるといいな、とお話しされていたかおりさん。とても素晴らしい取り組みですのでぜひ応援したいと思います。

皆様の周りに不要になった制服を保管されている方、またお子さんの通う学校の制服があると助かるな、という方はぜひ連絡をされてみてはいかがでしょうか。

ママライターあつこ

【名称】リユースショップあかり

【お問い合わせ】090-4490-2130(石橋さん)

【ホームページ】https://reuse-akari.webu.jp/

※制服の買取料金・引取料金などについての質問や、リユースの輪に登録されたい方は、ホームページまたは石橋さんの携帯電話のショートメールからご連絡ください。

 - オススメのお店紹介, お知らせ, 教育関係, 育児・子育て, 長岡京市 , , , , , , , , , , , ,