向日市天文館に行ってきました(向日市)

      2017/12/19

「向日市天文館」へ行ってきました

皆さまこんにちは、Mayumiです。

毎日とても寒い日が続き、なかなか子供連れで外へ遊びに行くのも大変な季節ですね。

そんな寒い冬でも、屋内で家族みんなが楽しめる場所として今回は、「向日市天文館」について書かせていただきますね。

 

向日市に「天文館」があるのはご存知でしたか?

2013年に開館20周年を迎えた「向日市天文館」

桜、ツツジ、カエデが四季折々に美しい古社、向日神社境内にあります。

 

プラネタリウム

地球から見た星空や、太陽系の姿に加え、遠くの宇宙をめぐるリアルな映像を投影されています。

さらに、宇宙から見た星空やオーロラ・雨・雪などの自然現象も再現することができるそうです。

星空をバックにした音楽会などにも活用され、今回私は「クリスマスコンサート」に行ってきました♪

残念ながら、コンサートの様子は撮影できませんでしたが、きれいな星空の下今回はジャズバンドの演奏を一時間聞かせていただきました。

この時期なので、クリスマス曲も多く、子供も一緒に口ずさみながら楽しむことができましたよ。

演奏の間に「今日の向日市の星空」のお話や、つい最近「ふたご座流星群」が見られたお話しなども聞くことができました。

私は今年初めて「クリスマスコンサート」が行われていることを知って申し込んだのですが、毎年違った演奏家の方が来られてのコンサートが行われているようです♪

 

通常のプラネタリウム番組としては、このような子供も大人も楽しめるようなものがたくさんあります。

 

展示室

展示室では、私たちの住む地球の仲間である太陽系の各惑星について、その特徴を比較説明されています。

開館から2012年8月まで使用されていたという、光学式投影機(コニカミノルタMS-10AT)も展示されていました。

また、こちらは星座塗り絵や天文クイズ。

子供たちが自分の誕生星座を探し出し、思い思いの色を塗っていく姿はとても楽しそうでした☆彡

こちらは天体儀。左から「月球儀(げっきゅうぎ)」「地球内部構造地球儀」「火星儀」です。私はこんな天体儀があることすら知りませんでした・・・

大人も勉強できることがたくさんありましたよ!

こちらでは太陽系の惑星の特徴などを見てみてください!

また、このように宇宙飛行士訓練レプリカが置いてあり、試着もできましたよ。

天体観測会

また、予約が必要で、申し込みが多い時には抽選になってしまうようですが、月に一度5mドームの観測室にある望遠鏡で実際に夜空を観測できる、「天文観測会」が行われているそうで、私も次回の観測会申し込んでみようと思っています☆彡

冬の空はとっても澄んでいて綺麗なので、素敵な星空が見られるといいなぁと今から楽しみです♪

 

「向日市天文館」は大きな天文館ではありませんが、気軽に行けて、大人も子供も星の世界を楽しめますよ☆彡

皆さまも一度足を運ばれてみてはいかがですか。

宇宙や星の神秘を感じられる場所ですよ。

ママライター:Mayumi

 

【施設情報】

名称:向日市天文館

所在地:〒617-0005 向日市向日町南山82-1(駐車場はありません)

開館時間:午前9時30分~午後5時30分(入館は午後5時まで)

休館日:毎週 月曜日・火曜日、国民の祝日・休日、機械調整日、年末年始(12月27日~1月4日)

電話番号:075-935-3800

ファクス:075-935-4380

ホームページ:http://www.city.muko.kyoto.jp/kurashi/tenmonkan/

 - 向日市, 地域情報(歴史など)