本格塩拉麺と焼売が楽しめる阪急駅東向日駅前のラーメン店「楠(くすのき)」

   

阪急東向日駅東口前のラーメン店「楠(くすのき)」

今回は昨年オープンされたラーメン店「楠(くすのき)」さんをご紹介します。

本格塩ラーメンと、餃子ではなくシウマイで勝負されているお店です。

場所は阪急東向日駅東口より徒歩10秒

こちらが阪急東向日駅の東口になります。

お店は前の道路の正面、突き当りの黄色い建物になります。

改札口からお店が見えるほどの立地です。

店内はこんな感じ

1階は調理スペースと客席はカウンターのみで全8席になります。

○野卓造似の大将と奥さんのご夫婦で経営されておられます。

こちらは調理場の横の壁際カウンタースペース、4席になります。

ご家族連れでもご安心いただける2階スペース

メインは1階ですが、お子さん連れで少し窮屈という方にもご安心いただける2階スペースもございます。

全部で4人掛けのテーブルが4つございます。

ご家族連れでのご来店でも安心していただけますね。

塩ラーメンではなく、特濃胡麻白麺

すみません、塩ラーメンと言っておきながら、つい別のラーメンを注文してしまいました。

こちらは濃厚な芝麻醤をたっぷり使った、胡麻の風味を堪能できる特濃胡麻白麺。

見た目以上にコッテリしてますが、最後までスープを飲み干せる味で、特にスープに沈んだ挽肉と一緒に飲むとこれがまた格別でした。

自慢のシウマイも堪能

左が海老やシイタケが入った「楠焼売」、右が「肉焼売」

どちらもホクホクの状態を楽しんでいただきたいということで、注文をいただいてから蒸されます。

なので、ラーメンより遅れて出てくるのですが、事前にお伝えすればラーメンと一緒に出していただくことも可能です。

味は楠焼売は海老のプリプリ感がしっかりしていてとても歯ごたえがあり、ほんのりシイタケの風味も感じられる焼売になっていました。

実は私はシイタケが苦手ですが、独特の臭みもなくとても美味しかったです。

肉焼売もズッシリとした食べ応えのある焼売でした。

新メニューの「激辛焼売」

向日市といえば「激辛」

この度、激辛商店街に加盟なされたとのことで激辛メニューとして「焼売」もご準備されていました。

もちろん注文したのですが、食べれる人には物足りないでしょうね・・・

私には辛すぎました(;´Д`A ```

近日発表の新メニュー(激辛)

激辛焼売に続いて、激辛ラーメンも近日新メニューに追加されます。

写真のものは以前試験的に販売されたものらしく、さらにパワーアップするそうです。

楽しみですが、私にはついていけないかも・・・2月下旬ごろお目見えとのことでした。

今回はご紹介出来ませんでしたが、名古屋コーチン丸鶏と近江シャモの鶏ガラを低温から丁寧に炊き上げた、アッサリとした中にもコクのあるスープで作った塩拉麺はぜひご自身で食べに行ってみて下さい。

編集長:はっしー

【店舗紹介】

店名:麺処 楠

住所:京都府向日市寺戸町西田中瀬2番地15

定休日:毎週水曜日

営業時間:

昼営業 11:30~14:00オーダーストップ

夜営業 18:00~22:00前後(スープがなくなり次第営業終了になります。)

ウェブサイト:https://talltree-kusunoki.jimdo.com/

Follow me!

 - オススメのお店紹介, おすすめランチ, 向日市

PAGE TOP