向日市に拠点をおく、伝統ある合唱団「おとくに合唱団」

      2017/05/13


皆さんは、普段どのような趣味をなさって楽しんでいますか?
今回は「合唱団おとくに」をご紹介いたします。

 

向日市に拠点をおく、まさに「おとくに」な合唱団!

「合唱団おとくに」は1988年に産声を上げ、今年で団創立約30年されました。
向日市に拠点をおく大変優秀で伝統ある合唱団です。

主たる練習会場は、向日市立図書館のはす向かいにある「医誠会病院」の2階です。
総勢34名の団員の皆さんは、ほとんどの方が向日市、大山崎町、長岡京市に在住、まさにおとくに地方の、おとくにな合唱団です。
大阪や京都からも近い為、通う方もいらっしゃいます。

 

優しく温厚な紳士の阿部団長


合唱団をまとめ、影になり日向になりお世話して下さるのがアコ団長の愛称を持つ「阿部克明団長」

いつでも笑顔の温厚な紳士ですが、アコ団長はアコーディオンの名手でもあります。
時折合唱団の伴奏をなさるのはもちろんの事、教室を開いたり、コンサートもなさる本格派です。
合唱団の中には毎週、美味しいコーヒーを用意して下さる方もいらっしゃいます。

同じく合唱団に所属する団長の奥様も優しく親切で、団長夫妻を中心に実力があるだけでなく、楽しくアットホームで大変親しみある合唱団です。

 

練習風景


練習日は「毎月第1、第4日曜日」です。
向日市立図書館向かいの医誠会病院2階が拠点ですが、最近の練習会場不足から、場所や時間が若干変わる事もありますが、必ずJR向日町駅か阪急東向日駅近くで行いますから、便利です。
写真は、歌う前の準備体操です。
そののち発声練習を経て、その時々の課題の曲に取り組みます。

 

練習会場の一つ 寺戸公民館


もうひとつの会場はこちら「寺戸公民館」

合唱、楽器、手芸、川柳など、サークルの記事や募集で一杯です。
※当日の取材はこちらでさせていただきました。

 

指揮指導とピアノの藤井幸枝先生


合唱団おとくにを指導するのは、京都の藤井幸枝先生、愛称「サリー先生」です。
藤井先生は、長い間有名な指揮指導者により研鑽をつまれ、合唱団おとくにや、他にも各地で指導なさっておられます。
正確な発声や指揮法に基づいたその指導は定評が高く、合唱団おとくにや他の合唱団を、京都大会はもちろん、毎年全国大会に導き、賞も獲得しています。

スタイル抜群なスレンダーな容姿の藤井先生ですが、毎回ユーモアを交えた楽しくわかりやすい指導は歌う人を魅了してやみません。

またご自身も類いまれな素晴らしいコロラトゥーラソプラノの美声の持ち主で、リサイタルも開催しチケットは即完売になる才能の方いらっしゃいます。

 

テノールが素晴らしい深田さん


合唱団おとくにのメンバーは、若い方からやや?お兄さんお姉さまが沢山いらっしゃり、どの方も親切で楽しい方ばかりで安心です。
初心者も歓迎!
一から親切に教えて下さりますので、ご興味おありの方はお気軽に見学から。
団員も随時募集中です。

 

今年の全国大会は金沢です!


ただいま合唱団おとくには、11月に金沢市で開催される全国大会を目指して練習中です。

童謡からクラシック系、ポップスをアレンジした曲、世界的な作曲家の合唱曲など、あらゆるジャンルの曲を楽しく練習しています。

あなたも是非、秋にむけて合唱、みんなで力を合わせてハーモニーを作り出す楽しみを味わってみませんか。

ライター:さいとうふみ

 

お問い合わせ連絡先

担当:阿部克明さま
電話番号:075-957-1490

おとくにタウンブロガー募集

 - その他, 向日市