季節の食材が揃う名店「神﨑屋(向日市)」

   

乙訓(おとくに)地方の地産地消の野菜や果物たち

向日市の中心を貫く西国街道沿い、駅で言うと西向日により近い向日町商店街、通称アストロ通りに、ひときわ目立つ八百屋さんがあります。

「神﨑屋」さんです。
関東などにも名の知れた、向日市の名店です。

こだわりの厳選された乙訓地方の素材!


神﨑屋さんは大正15年に初代布施氏が八百屋を始め、二代目、現在の社長のお父様が食料品を増やし、約20年前からスーパーマーケットも展開しました。
当時はまだ、個人商店がセルフ形式を導入するのは珍しかったそうです。

特に京都乙訓(おとくに地方という産地にこだわり)、また無農薬・有機栽培、土や旬にもこだわり、世界に誇る京料理の伝統と文化を、素材から支えるという哲学に基づいて、現在三代続くお店です。

 

今まさに、たけのこが旬!


三月、春の声を聞くと、店頭にはところ狭しとおとくに産のたけのこが並びます。
もちろんすべて朝堀りで、土にこだわった特別な竹林からのみ運ばれていますから、とても柔らかく白く、えぐみもほとんどない程です。
京都市内の料亭に下ろす最高級クラスから、私達にも手の届くお手頃な価格のたけのこもあります。


秋には大変貴重な丹波産の松茸や、大枝の柿が店頭を飾ります。
いずれも二代目が厳しい目で仕入れを担当なさっています。

 

加工食品も充実!

神﨑屋さんは生の野菜のみならず、加工食品にも力を入れています。
処理や日持ちの難しいたけのこは、水煮やたけのこご飯の素、お吸い物、各種お漬物など、どれを頂いてもこだわりの素材と味付けで間違いがありません。

また生もの、加工食品は全国発送も受け付けておられます。
丁重なおつかいものにもぴったりです。

 

季節店とスーパーマーケット

神﨑屋さんは季節店とスーパーマーケットにわかれて営業しています。

たけのこや松茸などを取り扱う、季節店。
西国街道を挟んではす向かいには、こだわりの素材が自慢のスーパーマーケット「KANZAKIYA」があります。

阪急西向日駅近くにもお店があります。
野菜、果物、お菓子はもちろん産地直送の肉や魚も扱っておられます。
お弁当一つとっても味にこだわりを感じる美味しさです。


うましくに、乙訓(おとくに)のこだわりの食材を扱う神﨑屋さん。
西国街道をゆったり散歩しながら、覗いてみてはいかがですか?

ライター:さいとうふみ

 

店舗情報

名称:(株)神﨑屋
住所:向日市寺戸町東ノ段4
電話:075-932-1137
営業時間:1~2月・5月20日~6月20日迄 10時~18時
3月以降は通常営業 10時~19時
ホームページ:http://www.kanzakiya.co.jp/

向日市寺戸町東ノ段4

 

おとくにタウンブロガー募集

 - オススメのお店紹介, 向日市 , , , , , , ,