向日市恒例の春イベント「桜まつり」に伺いました

   

みなさん、こんにちは。
早いもので4月新年度のスタートです。

毎年恒例の行事、向日市「桜まつり」


毎年4月第一土日は向日市の桜の名所で知られる「向日神社」で毎年恒例の「桜まつり」が開催されています。
歴史ある地「向日神社」にて桜を見ながら、舞楽殿での琴や高校生による吹奏楽演奏をはじめ、南京玉簾などの催し物や、模擬店の出店が目白押しで、お子さまから大人の方まで春の到来を楽しめる春のお祭りです。

 


境内は艶やかな「桜まつり」ののぼりで賑やかに。

 


飲食店も多く出展。
写真は向日市商工会女性部会と京都向日市激辛商店街より居酒屋うまかろうさんのから揚げ、お好み焼きやまちゃんの焼きそば。

 


対面はこちら。
和菓子の鳴海餅さんは「おぜんざい」、クレープのオンリーさんは「クレープ」、お好み焼きの久蔵さんは「いか焼きと焼きおにぎり」を出店。

 


向日市商工会青年部の皆さん、ご機嫌に撮影にご協力いただきました。
子供も大人も大好きな「たこせん」を販売されています。

 


舞楽殿をステージにしたボーカルユニット「YuMiYu」さんによるライブショー。老若男女が良く知る曲を熱唱されていました。

 


おとくに南京玉簾保存会の皆さんからは南京玉簾のショーがありました。
玉簾って見た目以上にかなり難しいんですよね・・・(^^;;

 


舞楽殿の前はたくさんのお客さんがいらっしゃい、各々に春を楽しんでおられました。

 


本日は大変天候にも恵まれ本格的に春到来と言えるような過ごしやすい日でありましたが、残念ながら「桜」の開花がまだでした・・・

 


蕾は出始めてきましたが、まだ開花したとは言い難い感じでしたが、明日くらいには大きく開花するのではないでしょうか?

 

実際に参加して感じたこと

参加させていただいたのは今年が初めてでした。
毎年恒例として開催される向日市の行事のひとつ、春の到来を告げる地域の皆さまが楽しみとされるイベントであると感じました。
今年は残念ながら桜の開花が全国的に遅いようですが、明日以降は桜も咲いてくれてお祭り気分が楽しめることと思います。

明日もお祭りはされていますので、ぜひご家族とご一緒にお花見を楽しんでみてはいかがですか?

編集長:はっしー

◆向日市「桜まつり」の詳細ページはこちらをご覧ください。

http://www.muko-kankou.jp/event/detail.html?id=1830

 - 向日市, 地域イベント , , , , , , ,