歴史好きにはたまらない宝庫「向日市文化資料館」

   

長岡京を知ることが出来る資料館「向日市資料館」


向日市の公共施設の一つ「向日市資料館」をご存知ですか?
向日市資料館は向日市役所の近く「向日市立図書館」に隣接しています。
図書館を訪れたことがある方はいらっしゃると思いますが、意外と隣の資料館まで足を運ばれた方は少ないかもしれませんね。
というわけで、今回はその「向日市資料館」をご紹介させていただきます。

 

長岡京の名残をイメージさせる扉


向日市図書館も資料館も、建物も周りの植栽も大変美しく整備され、高台にあり見晴らしも素晴らしく、ことに資料館の扉の絵が、ひときわ目を引きます。
これは二年前「資料館創立30周年」を記念して大極殿の大門を描いたそうです。

 

素晴らしい歴史の宝庫、只今春のイベント真っ最中


館内には、長岡京大極殿の巨大な模型や貴重な仏様、貴族また大王おおきみ=天皇皇后の衣装や土器、当時を再現した貴人の食事、政治の議事録ほか、向日市の約1500年前の姿、生活を垣間見ることのできるお宝で一杯です。

 

長岡京時代の貴人コスプレイベント開催!


資料館では、長岡京時代の貴族が着た絢爛豪華な古代衣装やかつらなどを数多く所有しています。

身分や位により、形や色彩も厳しく決められていた貴族の衣装を今月20日(祝)の午後より、着付けてもらえる貴重な体験イベントがあります!
男女お子様、成人男性、女性の20数名が体験いただけます。
もちろん参加着付けは全て「無料」です。
まだ空きがありますので、是非この機会に貴方もいにしえ人になってみませんか?

 

記念講演会開催


そして、今月26日(日)には、資料館にて東京芸術大学美術学部長「松田誠一郎先生」の貴重な講演会があります。

長岡宮大極殿、朝堂院に関連する歴史や、現在館内に展示してある、霊験薬師仏の解説などを、わかりやすく講演・解説して下さいます。
歴史好きな方はぜひご参加下さい。
定員は80名。こちらも入場無料です。

 

館内はもちろん入場無料

いかがでしたでしょうか?
普段はあまり訪れる機会が少ないと思われる「向日市資料館」
大変貴重でかつ楽しくロマンのある華やかな展示です。
この機会に乙訓の地にの皆様が沢山訪れ、益々ふるさと向日市の理解を深め、好きになっていただけるとこれ幸いに思います。
※尚、今回の取材と撮影に際し、資料館の方々に大変お世話になりました。
快くご協力いただきましたことに感謝いたします。本当にありがとうございました。

ライター:さいとうふみ

おとくにタウンブロガー募集

 - 向日市, 地域情報(歴史など) , , , ,