旬のお野菜が安心・新鮮に手に入る!「愛菜楽市」(向日市)」

   

こんにちは。乙訓在住主婦ライター「MJ」です。

今回は、向日市役所駐車場(西別館横)で開催されている「愛菜楽市」をご紹介します。

向日市を愛し、向日市で野菜や果物を育てている地元の農家さんの集まり「愛菜楽座」、その方々が毎週開催しているのが「愛菜楽市」です。

現在、毎週土曜日午前10時から12時に開かれています。
(時季により開催していない場合もあります)

朝10時からの開催ですが、10時前からこの賑わい!

市民の皆さんが今か今かと待ちわびています。



いざ始まりました!

最短当日朝に採れたという新鮮な野菜を求めて、皆さん真剣に野菜を選び、カゴに入れていきます。

始まってすぐはたくさんの野菜や果物が並んでいるので、カゴいっぱいに野菜や果物を詰める皆さん。


中には、スーパーではあまり見かけない野菜も。

10時30分頃になると、客足も落ち着き始めます。

しかしまだまだ野菜や果物も残っているので、ゆっくりとお買い物を楽しめます。

「愛菜楽座」会長・森山佳之さんにお話を伺いました。

愛菜楽市の自慢は・・・
「収穫から販売までのタイムロスがなく、鮮度が自慢です。現在の向日市には、向日市で採れた野菜や果物をまとまって販売する直営所がありません。向日市の中にはそれぞれの農家さんの小さな販売所が点在していますが、消費者はその販売所を一つひとつ回る不便さがあります。また、農家としても、愛菜楽市は消費者との距離を縮められると機会となり、農家・消費者にとってメリットの多い機会と思います」とのこと。

地元への愛のつまったお話で、農家さんや消費者のことをとても大切に考えておられます。


また、不定期ながら、向日市外で愛菜楽市を開催されています。

これまで、ジェイアール京都伊勢丹で開催されたことも!

今後機会があれば、向日市外でも行うとのことで、その情報はホームページでお知らせされます。


旬のお野菜を、安心して新鮮なまま手に入れることができる、愛菜楽市。

今日は何の野菜や果物が並ぶかな、との出会いも楽しみに、ぜひ足を運んでみてください!

ライター:MJ

 - 向日市, 地域イベント