JR向日町駅周辺と深田川橋公園(向日市)

      2016/12/08

京都府向日市は、西国街道を主軸として、向日神社をはじめ、桓武天皇皇后稜、長岡宮跡他、西山の寺巡りの起点になるなど、数々の神社仏閣、遺跡など枚挙にいとまがない、歴史ロマンの街です。

向日市には、JRと阪急線の二本の電車が停まります。

今回はJR向日町駅周辺の風景と、隠れた桜の名所「深田川橋公園」をご紹介します。

向日市の玄関「JR向日町駅前」

 JR向日町駅
JR京都駅から程近く、西へ3つ目、そこが「向日町駅」です。
駅前広場には、向日市の玄関に相応しく、名産品の竹で装飾された案内図がございます。

 
からっキー像
激辛商店街で有名な向日市の人気ゆるキャラ「からっキー」像が出迎えてくれます。
駅前にはコンビニエンスストア、バス・タクシーロータリー、警察、郵便局や飲食店などが、西国街道沿いに点在していますが、前方に西山をのぞみ、のんびりして落ち着いた風情があります。

 

深田橋公園と光明寺道の石標べ

深田川橋公園
駅を西国街道沿いに北に向かうとすぐ、寺戸川にかかる深田橋と深田橋公園があります。

 
深田橋
深田橋の竹の意匠が洒落ていますね。

 
深田川公園内の遊具
深田橋公園は、ブランコや砂場、遊具があり子供たちのオアシスであるだけでなく、春には万朶の桜が咲き乱れ、川面に薄ピンクの花が映る見事な花の公園です。
桜に続く初夏のツツジも見事で、大変見応えがあります。
今時分は桜の葉が紅葉し、はらはら落ちる葉に季節の移ろいを感じます。

 

ただいま竹のクリスマスイルミネーション開催中
クリスマスが近づくと向日市商工会の皆さんが竹にイルミネーションの装飾をして下さります。
写真は日中ですが、夜はとても綺麗です。

 
古い石の道しるべ

深田橋公園のはす向かいには、古い石の道しるべと、向日市や西国街道の案内、ベンチや植栽も整備され、市民がほっとできる場所ですね。

この向日市の西国街道から長岡京の光明寺にお参りするときに、いにしえの人々はこれを目印にして道を急いだのかもしれません。

さて、紅葉も真っ盛りになりました。
錦秋の中、歴史、自然散策に、あなたもさっそく出かけてみませんか?

ライター:さいとうふみ

 - 向日市, 地域情報(歴史など)