京都向日市激辛商店街の「夏祭り」に行ってみた

   

夕方からも人途絶えず

昨日11日、阪急東向日駅西口を出てすぐ、ライフシティ東向日という地元スーパーのイベントホールにて、京都向日市激辛商店街主催の「夏祭りだよ!全員集合」が開催されるとのことで、伺ってみました。

京都向日市激辛商店街とは

現職の京都府会議員「磯野勝」氏が7年前、向日市商工会青年部時代に町おこしの一環で考案したのが「激辛」。当時、
青年部同士の話し合いの中でこのキーワードで決まるのにかかった時間はわずか6秒程度だったとか・・・(笑)
さまざまな事業を展開し、今年で8年目を迎えることが出来ました。

 

地域の皆さんに恩返しをしたい

暑さに負けず盛り上げてくれたスタッフさんたち
発足以来、KARA1グランプリ等大規模なイベントを展開してきた激辛商店街ですが、今年度はもっとローカルに、日頃お世話になっている地元向日市民に恩返しをしたいという想いから、メンバーによる完全手作りの「夏祭り」の開催が決定しました。

 

昨年のハロウィンパーティーを凌ぐご来場者さま

昨年の10月にも同会場にて初の試み「激辛ハロウィンパーティー」を開催、約400名に及ぶご来場がありました。
今回は16時の開会からひきりなしにお客さまのご来場いただき、閉会の21時までお客さまが途切れる事がない大盛況ぶりでした。

 

決して飾らない、すべてが手作り

現地の様子
誰か大物ゲストが来るわけでもなく、激辛商店街に加盟する各商店さまが時間の合間を縫って、完全ボランティアで開催されている姿は圧巻でした。
当日を迎えるまでに度重なる入念な打ち合わせを行い、当日のハプニングにも各々が臨機応変に対応されるチームワーク、そして準備したメニューのほぼすべてが完売し、約1500名のご来場をいただき、大盛況のうちに夏祭りの幕を下ろしました。
けが人やトラブルもなく無事終了したことが何よりも良かったと思います。

 

記念写真
激辛商店街としては、「地元市民への恩返し」は十分出来た会ではなかったでしょうか。
次回の行事もきっと楽しい企画を引っ提げて町おこしに貢献されると期待したい。

編集長:はっしー

【イベント企画】

ホームページ:京都向日市激辛商店街
http://www.kyoto-gekikara.com/

 - お知らせ, 向日市, 地域イベント